BLOGSIZE

トゥギャザーしようぜ!>ALL
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

SIZE通信// ´v`)

食の釣り・・・
SALTSIZEです。

乗り合いでカワハギしてきましたw



朝の活性は、あまり良くなかったようでハワセ中心のスローな展開。

10時くらいからは、宙でもバイトが出て、やや巻き返しな展開へ。

昼頃になると、カワハギも活発に動いているようで2m〜3m辺りでもバイトしてくる始末。

根の間の小さな砂地では、コンパクトに組んだ仕掛けが功を奏し。
フック1本2本の根掛かり覚悟で、ピンポイントのロング這わせで大型がw

ラスト2時間くらいからは、特にペリ兄さんが怒涛でw

某お肉屋さん、やっくさん共々、宙で掛けまくり。

終わってみれば、4名で120枚近くもシバいてたそうですw



僕は33枚でしたが、お持ち帰りは。
何故か50枚オーバーだと!

たくさん皮剥きしたんで、指先がスベスベでつw


そして何より。

肝パン最高ですw


・・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 
沖釣り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

SIZE通信<<<

さぁ、カツヲ祭りだ!
SALTSIZEです。

乗組員は・・・

 

okaヤン



ノンタン。



台風9、10号の影響でウネリはあるものの。
湾内は、まだ静か・・・



ポイントに向かう途中、クジラのジャンプ3連打を目撃したりで。
ハガチ沖?松崎沖?のマリンロボに到着。

高活性な船団が黒煙モクモクでしたが、見た感じそんな揚がってない様子。
カツヲも、上で食いたいのに、船を嫌って逃げ回ってる感じ。



ハイ。船酔い乙。



残り時間もあとわずかにつき・・・
湾内で、いつものスタイル。



暗黒サビキ・システムにて。

やはり10月以降の、カツヲ&マグロが湾内に突っ込んで来る頃のが
移動時間も少なく済むし、なんといってもフライで楽しみ易い日が多くなるので
次回は、その頃に乗りましょうかね^^

それまでは、陸っぱりも忙しくなるんで丁度イイネ!

第2部へ、つづく・・・


・。・。・。・。・。・。・。
沖釣り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

SIZE通信〜^^

台風6号も過ぎ去り・・・
SALTSIZEです。

ベタ凪の朝。


でも、ちょっと沖へ出るとナライが涼しく快適。



ノンタンの仕立てで、今年1回目のオフショアしてきました。

一応のターゲットは、シイラ&カツヲなんだけど。

当日の現場状況で柔軟に。
シイラ&カツヲだからって、それに執着しない・・・
そう、それが我々のスタイル。

この日(6.23)は、パッと見では好条件だったけど。
台風前に比べ水温が5℃も低下。
2時間くらい走れば、水温まで行けるけど・・・。

僕らは迷うことなくモードチェンジ^^

狙うは底モノ高級魚 ノドグロ(アカムツ) である。

水深は180mナマリ80号の手巻き(爆 
デカいドンコが一荷で来ただけでも(全く引かないのに)余裕で死ねます。
慣れてないもので。えぇ。
そんな中、最後まで抵抗をみせつつ揚ってきたヤツ。


モンスター穴子!
ボキの腕よりも極太です。3Kg近くあったようで。
キモイので、当然ノンタンのクーラーへ直行(笑)

んで、またドンコやらと格闘しつつ。
このころのは、手巻きにバテてきたので、水深165mまで移動してもらいました(笑)



アカタチ・・・><

と、まぁ・・・またニョロニョロ系。

他の二人は、ハナダイとかホウセキキントキとか。
もちろんアカムツとかヒットしてんのにねぇ(笑)

けど、普段やらない釣りなので、何が釣れても楽しかったですけど。

中盤は、これまた台風前まではたくさん居たと言う大サバやらワカシやらを捜索したんですが。
ハミも鳥も見ることなく断念。
なら次の獲物として目を付けたのが、ちょっと時期外れなんだけど
浅場(水深50〜60m付近)に来ているアマダイ狙い。



ちょっと小ぶりだけど、一応本命ゲト。

まぁそんなこんなで、6:00出船からの帰港15:00、追加料金ナシ(笑)

今時、珍しい優良店だよ。

んで、撤収かと思いきや・・・

第2部は、そのまま西伊豆へ・・・

とあるサーフには、大き目のヒラセイゴが寄っていて
コツコツ・・・ドスン!的なウエットっぽい釣り方がハマり。
6掛けの・・・0キャッチorz
次の日、群馬のN氏がリベンジしてくれたから、まぁイイんだけど。




夜は、アカカマスとかメバルとか探したんだけど。
どこもネンブツでしたねぇ。

軽くALLしたら、歯が痛くなってしまったので
朝マズメは諦めて撤収。

日曜日には、すっかり元気100倍まで回復したので
「夏休み自由研究」のお手伝い。

今まで拾い遊んできたBB弾の再利用を提案という。
エコなテーマも潜んでいる自由研究。

その名も

「BB弾の世界」シルバニアファミリーの世界”的な?・・・



水辺で遊ぶ者たち・・・


民衆やその他・・・



王様&女王様。

それらを小さな箱庭で、シリーズ第1弾は。
「BB弾の世界 〜レンガのお城〜」

絶賛製作中!!

あ、どーでもいい情報ですね。ゴメリナサイ。
・。・。・。・。・。・。・


沖釣り | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

秘密特訓...

単独、行ってきましたカワハギ。
SALTSIZEでつ。

結局、アネロン無しですた。

代わりにPチョコ2錠服用で、なんとか誤魔化してみる作戦。

精神的に。すでに...
昨晩から、船酔い気分だったけど...
アタリがあったり、釣れたりした時だけバ゙キバキに元気になれますた、ええ。

ワッペンの早い釣り?って言うのかな。
おもろ〜だったでつ。

いろいろ試した甲斐あって、思いがけず引き出し増えました。
今後、エエ武器になること間違いなし。

……ガクガク(((゜д゜)))ブルブル…

元気な子たちは。

港内の穏やかな所まで戻って来てから、リリースしますた。


お土産は、15枚でした。

数的には、まだまだ全然ダメでつけど。

釣れない時間&ツルテンに対応出来る”引き出し”を、
もっと増やしたいでつね。


……ガクガク(((゜д゜)))ブルブル…

ほんまスマン...
沖釣り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ギガハギ・バトル in 棒面丸

グランド・マスター・黒石卿と、ガチでカワハギ・バトルしてきました。
SALTSIZEです。

個人的には、2008年最後のカワハギになるので、”気持ちよく締めくくる”がテーマ。
目標わ。黒石卿を”おもいっクソ凹ます”のと、”ギガハギGet”のWミッションでつ。


凪る予定だったけど、まぁザブザブでつ。
出港前から風も強く、船の流されも早く、潮も2枚潮。
風波と、船の流される感を合わせると、常に2〜3枚潮の中で攻略していく感じ。


それでも、さすがはグランド・マスター。
いきなりロケットスタートをキメてくれます(笑
1流し目と2流し目で、5連打でつ。
ボキわ。3流し目までカワハギ0枚。

今日のカワハギのファーストコンタクトが釣り辛く、
いつもの”フッ...”ってのとか”ペタッ”ってのが無く。
”カサカサッ”って感じの、根の上をトレースする時に伝わる感触に似ていて
最初のうちは、区別が難しかったです(笑

何となく分かってからは、調子良く釣ることが出来て。
中盤では、あと2枚差...くらいまで迫ったんですが、
結局、最後に軽く突き放されてしまい、黒石卿は14枚。

僕は9枚で、ツ抜けさえも出来ない始末でした(笑
型は揃った日でしたが、凹ますことも、ギガハギをシバくことも出来なかった
2008カワハギ。

ってことで、2009.01.10 新春リベンジ開催しまつ。

人数揃うようなら仕立てもアリなんで、
参戦希望者はメールとかmixiメッセしてくださいね。


続いて夜の部...



の、つもりだったんだけど...





義姉が、毛ガニとホタテ持って遊び来てて。


ボキのカワハギとでな...

贅沢パーティー開催が勃発(笑

海、良い感じやし...

久々にアジング行きたかってんけどな...

毛ガニの魅力には勝てず。



ぷぷぷぷ〜〜(´艸`)...



一通り済んで、一応出掛けたんだけど...

干潮 23:36

水無いでしょ?

って事実に、給油中に気づく(笑



ぷぷぷぷ〜〜(´艸`)...




選択肢は、幾つかあったけど...

22:30頃出発で、脳内シュミレーション。

●房総しても、釣りになる時間が少ない。

●パラダイス・フロリダなら、たっぷり釣り出来るけど...
水が無くて話しにならんし。

●シワワにしても、南西ビュービューしてないと、
ど干潮ではキツいし。

●小磯メバルなんて、もっての他。


こんな状況でわ。出掛けるのは賢い選択とわ言えませんでつね。

・・・ので、素直に帰宅。


まぁ、起きれるワケ無いが、万が一起きれたら、
朝マズってきまつよ、ええ。


それでわ。皆様ごきげんよう。
沖釣り | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

カワハギ in 丸十丸

この時期になると、毎年恒例のカワハギ釣りしてきました。
SIZE of ジョイトイでつ。

数は、なんとかツ抜けの14枚でしたが、
久々に、釣りしたなぁ〜って感じでした。

最近は、ザワワ狙いで撃沈続きでしたのでね(笑

今回の同行は。

ペリカン卿@餌付け中...

ニモ♪卿、アサリ卿

Master・黒石卿は、トラブル発生の為、次回持ち越し.

なんと先週もカワハギ出撃していたニモ♪卿は、不甲斐ない結果だったようで、とりあえず目標”ツ抜け”のリベンジに燃えてますた。
おもいっきし二日酔いでしたが...ええ。
しかし、まだ今回で2度目のカワハギとあって、道具も完全に揃っていない状態。
実際に”ずっと続けるか?”まだ探っている状態の釣りには、出来るだけ投資を抑えてほしかったので、仕掛けや小物類のサポートはさせて頂きました。

男性用、女性用。
こんなキラキラしたの、自分でも使ったこと無いのですがね(笑

釣りの事自体も、どこまで”口出し”したら良いのか分からなかったのですが、
当日の”目つき”を見て判断しようと(笑

でも、そんな心配は不要ですた。

普段から魚釣りマクッテル方達ですから。

紛れも無く自分たちで考えて釣ることを、知っている釣り人でしたからね。

外道の続く中、最初に本命ゲトしたのはアサリ卿^^
シマダイ連発があったりして、それぞれ皆楽しんでいた様子に
目頭が熱くなりますた。
ままま、ペリ兄さんは、なかなか負の迷宮がら抜け出せてなかったですけど(笑

中盤戦で、僕の手が合った時間帯には

ナイショで、こんなことしてました。
でもこのフライに、餌付けた時だけしかカワハギ釣れなかったんで
フライで釣れたとわ、いえませんね。

全体的に、ポツポツ拾い釣りな感じでしたが、
後半のニモ♪卿の怒涛の追い上げがあり。

終わってみれば”2ツ抜け”で竿頭!
おめでとうございます^^

もービックリですわ。



いつもわ。





暗黒情報とかで....





いろいろお世話になりっぱなしなんで。







少しは、恩返しできてれば良いんですがね。







は?とかいわない。













.
.
.






第2部 シワワを狙え!はmixi日記にしますわ。

つづく...
沖釣り | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

海賊船BP号 襲来の巻

久々の乗船指令
SALTSIZEです。

ベタ凪なので新規開拓を予定していたのですが、僕が遅刻してしまい
暗黒情報でも、好調だと言うエリアに進路変更。
暗いうちはシバス狙い。
ピンポイントで、ヒイカとシラスが溜まっている場所では
結構なボイルあり。

が、しかし、フライには全然反応してこない(笑
結局、セイゴ1匹のみシバけたところで、空が白んで来たので
本命エリアに移動。

散発ながら、時々ライズが出ている。
いつの間にか、シンキングでシバいていたキャプテン・ハマ卿デカアジGet!
オープンエリアな為か、なかなかナブラが固まらず、あっと言う間に空が明るくなってしまいまいした。
・・・と、謀ったように海鳥が動き出した。
シバスみたいなボイルも増え、追われたベイトもだんだんと固まりだす。
エンジンを止めて、待機していると射程範囲っつか船際にまでも
ナブラってくる始末(笑

その正体はサバ。


ベイトは、シコとシラス。
場所によって、どちらかを偏食しているようで、思ったほど簡単には喰ってこない。

一時、小休止な時間があり、壁打ちのシバスを2匹掛けるも、
最初は、アンディー・ミル練としてリールファイトしてたらバラシ^^
次のは、”SIZEカッター!”とか言って撮影用ポーズをキメてたらポロッとハズレてしまいました(笑

まぁ良いや、ってことで、タイムリミットも迫ってきたことだし
戻りながらシバいて帰ろうってことで、運河を抜けたその場所では
待望の360°ボイルど真ん中に突入してしまった模様(笑

そこでも、正体はサバ。
嬉しいお土産確保につき、大襲撃^^
松輪のサバみたいな、鰭が黄色いヤツも居て、一瞬イナダかと思いました。
脂乗ってそうなので、金サバは優先的キープ。
サバ折りで、船内血みどろな、修羅場鉄火場の邪悪な海賊船。

三角波立てながら、追ってくるのが良く見え、
釣り方も、フライフィッシングらしくて面白かったです。

ただ簡単だったかと言うと、そうでも無かったようで、
タナ?
フライサイズ?
リトリーブ?
答えはイマイチ確信持てませんでしたが、何かが違うと追いもしません。
教科書通りにナブラ打っても・・・です、不思議です(笑

前回のサバは、梨とかに化けたので、今回は何に化けるか楽しみです。
あと、解体中に内臓除去してると、手が脂でベタベタになったんで、
味の方も期待大です。


毎回、楽しい釣りさせて頂いて、ありがとうございます>ハマ卿

ベイサバが、40cmくらいに成長したころ、またシバきたいですね^^


と、言うことで、今年はサバが絶好調です。
陸っぱりからも釣れるので、行ってみては如何でしょう?



釣れる時に釣る。
SWFFの鉄則です。
沖釣り | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |

海賊船BP号 特別時合・・・の巻

カミナリ光ってましたけどね
SALTSIZEです。

降りっぱなと、止みっぱな
このタイミングは、デカいのが動く(たぶん^^

ってことで、予定通り出港。

まずは定番ポイント2箇所をシバくも反応が無い。
困惑ぎみのハマキャップでしたが、ココ最近の連続航行で増やした引き出しを
一つ二つと開けていく・・・

この絶妙なタイミングで釣れないわけがないと、
フォースに導かれ、潮の当ってるピンポイントを簡単に見つけた(爆

それからは、コンスタントに中爆モード。
どうやら、ほんの10mくらいの所だけど
メバル絨毯のようです(笑
僕は、今後ソルトにハマるかもしれないフライ入門者
特に女性やお子さん、っつか、それ以外は放置だがな(ウヒヒ
の為になるかどうかは、正直わからないのですが(笑
ほぼ4番で通しました。
最後の抜き上げ以外は、全く問題なく釣りになりました。
っつことは、別に新しく道具揃えなくても大丈夫よ(はーと^^

僕のMAXは27cmでした。
しかし、この後飛び出すヤツ見ちゃうと色褪せます(笑

ちょうど同じ頃、ハマ卿はと言うと
超苦戦中^^
詳しいことは、Lefty HamaでUpされるかな?
ままま、ネタかぶるのもどーかと思うので、こっちでは割合(笑
試しにハマ卿のタックル使って、ちょっとメバルCCI気取りでアドヴァイス
なんかしたりして、リーダーシステムとノットを変えてもらったら

改善しちゃった(驚!
と同時に偽umiosaruも降臨!!
そこからは、キャプテン・ハマ卿も堰を切ったようにポコポコ爆る。
しかも、キャプテンは操船しながらだからね!
もうね”芸の域”だよ、(笑

で終了間際恒例の「あと1匹釣ったら上がろう!!」コール炸裂。
で、コレ、キタ〜
チームTKGAハマ卿が、やっつけちゃったよ^^
28.5cm!
シバス換算したら85upのランカーだよ。
メバルも、このくらいになると軽く読み書きできるからねぇ(笑
もしかしたら氏名もあるかもしれないよ。
こんなのTopに出るんだから、すげぇとこだよ横浜湾。

そんなこんなで、終わってみれば
SIZE→メバル17匹 セイゴ1匹
ハマ→メバル6匹 セイゴ4匹
平日短時間航行でしたが、充分楽しめる内容でした。

帰りは港まで操船させてもらったりして
パイレーツ・オブ・ヨコハマワン
やっぱ、おもろス。
沖釣り | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

海賊船 赤潮居座る・・・の巻

やはり一流の海賊を目指すのであれば
SALTSIZEです。

堂々と”海賊です”ってのは、どーかと思い
表向きにはT.K.G.A
そうです、東京湾小物ガイド協会
だが、実態は海賊ってのが、何か良くねぇ?(笑

まぁ、そんなこんなで出港時、電気系統トラブル発生!
4〜50分の格闘の末、なんとか出撃(笑

まずは定番のハマ・ポイントをシバくも、微妙な反応。
魚も少ないのか、先日のペリカン卿が乗った日とは様子が違う。
なんとか、22cmくらいのが1匹釣れたんで移動。

今日の、とりあえずのノルマは”つ抜けせよ!”だそうで(笑
しかし、釣るだけじゃなく調査を兼ねて広範囲を捜索。
移動してすぐの
プチ爆ポイントにて、最大25cm。

メポ

悪潮が居座るこの季節。
北系風、南系風によるポイントの潰れ方の傾向が
陸サンダル・スタイルで感じていたことと一致。
まあ、まだまだデータが少ないので、なんとも言い切れませんが
積み重ねていけば、立派な引き出しになることでしょう。
って、ことで先日ペリ卿が爆り、最大魚まで飛び出したエリアは壊滅状態。

捜索中は、数を伸ばせなかったが
釣れる魚は、全て20cm以上^^
MAXは、25〜6cmでした。
投げ難かった4番Rodですが、掛けたらやっぱおもろいです(笑


今日も、乗ってます^^
偽umiosaru!

ままま、終わってみればポツポツでしたが
なんとか”つ抜け”達成のメバル13匹とセイゴ4匹。
キャプテン・ハマ卿は、メバル6匹。

視覚的なサーフェイス・ゲームなので、まずまずの水揚げでしたが
やっぱおもろいゲームでした(笑

ガーガガーを、ポッパー的に使って飛び出すセイゴ。
メバルに対しても、釣り方、引き方に
もっとバリエーションを増やせたらなと思いました。

ハマキャップ操船ご苦労様&ありがとう!
沖釣り | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |

パイレーツ・オブ・ヨコハマワン

フリーになったキャプテン・ハマ卿を祝して出港してきました。
SALTSIZEです。
毎回、何かが起こるブラック・プラチナ号
今日は、いきなり
「武装解除し、速やかに船首をこちらへ向け待機せよ!」
「繰り返す。直ちに武装解除し速やかに・・・」
「艦長、トラクタービームに捕らわれました。攻撃しますか?」
「いいや待て、ギリギリまで近づくんだ。」
「ヨシ、今だ撃て!」
ドーン!!
「艦長、ミサイル命中!ミサイル命中!」
「ヨシ、ハイパースペースにジャンプしろ!」

MEBAR WARS


そんなこんなで、アンノウン・ポイント到着。
ガーガガーでサーチングの3投目
ジャキーン!
って、今日はキャプテン・ハマに釣ってもらいたいのにミスりました(笑
キャプテンの準備が完了したところで、信頼と実績のガーガガーを付けて頂き
普段の陸ッパリ感覚でシバきました。
偶然にも群れに遭遇したようで、Wヒットなシーンは無かったものの
悶絶、ガリットな好反応^^

・・・そして


















umiosaru in Yokohama


立て続けに良い感じ(笑

サーフェイス・メバル・ゲーム
実におもろい(笑

僕も、せっかくなので普段やらないことを色々試してみました。
ピントが、、、すいませんね(笑
あのミノー・ダーク・システムズ
これで2匹ほどシバいてみたのですが、フッキングがハンパねぇ。
ワンタッチな取り外し、カルディバ(笑

もう僕は、お腹一杯なのでラスト1匹で〆ようと
本降りにも関わらず、果敢に攻めるキャプテン・ハマ卿。


ズドーン!
さすが熊本では負け知らず
地元じゃ有名な、ランクル・フライ使い^^

再び
umiosaru降臨!

沖でも、陸っぱりサンダルスタイル(ライジャケ着用)
ズブ濡れで冷えましたけど、えらい楽しい夜でした。

毎度のことながら、キャプテンありがとー!!
またトゥギャザーしましょうね。
沖釣り | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
( ´艸`)プププッ...
ほんとゴメン...
にほんブログ村 釣りブログ ソルトフライフィッシングへ






▼潮汐と月齢

顔文字教室